明日のためにその四 ターゲットを絞ろう

ウチは今一人でやっている。まぁカミさんもいるので二人?かもしれないが。
つまりあまり多くのことを出来ない。そこで、大事なのはターゲットを絞ることだ。

机上ではあるが、ウチは二つの顔で商売している。1つは(有)マジックとして企業のデザインDTP関連の請け負い。もう一つが街のデザイン屋さんとして地域のお店関連のツール制作だ。

マジックの方はひとまず既存のお客様の仕事を維持していくこととして、8月からはじめた街のデザイン屋さんは何とか軌道に乗せたい。街のデザイン屋さんは地域のお店が対象ということは最初から決まっている。それを更に明確にしたいと思う。

事業内容:近隣地域(横浜市青葉区、都筑区、緑区、宮前区、川崎市麻生区)のお店を対象とした販促ツール制作
     近隣地域(横浜市青葉区、都筑区、緑区、宮前区、川崎市麻生区)の住民(主に30代〜70代主婦)を対象とした印刷物(ハガキ、カードほか)

まだまだ絞れていないが、スタートはココからとしよう。

お店に対しての目的は 1.お店の商売繁盛を促進させるツールを提案する
住民に対しての目的は 1.嬉しくなるものを提供すること

住民に対しての目的は漠然とした事しかわかりません。
商品はたくさん思いつくんですが・・・

今まで普通に作っていたチラシやショップカードはお見せの商売繁盛のためになっているのだろうか?
今、お店を回ってチラシを配付してますが、上の目的に合っているか
もう一度確認・修正して作り直そうと思ってます。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Proudly powered by WordPress | テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑