本業を少しはみ出したお仕事を

先日お会いした養豚業の経営者の方。
畜産とは別に食肉加工も行っていて、その販売は別会社として行っているそうです。

お肉屋さんが、隣でその肉を使った美味しいお弁当を売っていたりというのも良く聞きますし、私が昔働いていた原宿に、みんなでよく行った天ぷら屋さんは、本業がお米屋さんでした。だから、ご飯がめちゃくちゃ美味い。

自分の仕事はこれだから、他はやらないという考え方はとても古いですね。

特に今の時代は新しい媒体やインターネットを使ったアプリなど、目まぐるしく生まれてきます。

ちょっと前までは、みんなケータイ電話だったのが、スマホに変わり、スマケーなんてのがまた出てきてます。

中小企業はこれからがチャンスかもしれません。
世の中が目まぐるしく動いているということは、自社も飛び出せるかもしれないということ。(と思いたい)

当社のような販促、デザイン業もうかうかしてられません。新しいサービスをどんな風にお客様に使っていただけるか、どんどん提案して行かなければなりませんし、できたら独自の製品も開発して、販売なんてできたらいいと思っています。

これからのデザイン会社は、そうして行くべきなんじゃないかなぁ。下請けだけじゃ、製造業の苦悩と一緒だと思いますからね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Proudly powered by WordPress | テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑