ホームページは作った時がが始まり

弊社 デザインスペースマジックのホームページは、今年に入ってからしょっちゅう変更を加えています。主にはキーワードやタグなどですが、地域向けの事業のホームページは意外といい加減に作っていたので、ページ構成まで含めて作り直すこともあります。

ホームページはお店と同じで、オープンしただけではたまたま通りかかった人しかお店に入ってくれません。ここに、こんな商品を揃えたお店があって、今週はお得なサービスやってるよ!とか、お客さんを引っ張ってこなきゃなりませんよね。本当に実店舗と同じなんです。更にいまならtwitterやFacebookなどのSNSも絡めたりYoutubeを使ったり、作業は大変ですが逆にいろいろできるということです。

Googleアナリティクスを使うとアクセスの状況が色いろ分かって参考になりますよ。


◎アフターコロナにスタートを切るための宣伝ツールや会社に必要な◎名刺◎封筒◎会社案内のほか◎弊社登録商標のメーチラもご用意しています。


◎メーチラの増刷は¥10,000(税別)

バーチャル背景で名刺交換

以前、zoom会議で名刺アプリEightのQRコードを写して名刺交換ができないかと考えましたが
読み取れなくて失敗しました。
しかしその後、EightがQRコード付きのバーチャル背景を無料ダウンロードできるようになりました。
これを使えばオンンラインの集まりでも名刺交換ができますね。

https://eight.zendesk.com/hc/ja/articles/360001522956-%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%95%86%E8%AB%87%E7%94%A8%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AB%E8%83%8C%E6%99%AF%E3%82%92%E4%BD%9C%E6%88%90%E3%81%99%E3%82%8B

・Eightにログイン→左側メニューのオンライン名刺交換→オンライン商談用バーチャル背景

でもEightのものは肩書きが入っちゃう。これがかっこ悪いので弊社は自分で作りました。

ビジネスのオンライン化は、これからもどんどん進むんでしょうね。

一之宮巡り

商売をしている方は、どなたでも興味があるのが神社へのお参りです。私も時折家内が各地の一宮を巡っているのに乗じて、各地の神社を訪ねています。

先日訪ねたのは、群馬県の「一之宮貫前神社」。

https://www.google.com/maps/place/%E4%B8%80%E4%B9%8B%E5%AE%AE+%E8%B2%AB%E5%89%8D%E7%A5%9E%E7%A4%BE/@36.2522361,138.8375351,13.64z/data=!4m5!3m4!1s0x601e9ac85a6cc089:0xe9d3e6607626c0d1!8m2!3d36.2549864!4d138.8577286

鳥居の先は下り坂

参道(参道跡と言ったほうがいいかも)を通り傾斜がきつい、長い石段を登って鳥居をくぐり、更に少し登ると、今度は石段を下るという、珍しい作りの神社でした。

貫前神社01
貫前神社02
貫前神社03

香取神社を訪ねた時もそうでしたが、雨の日の神社は荘厳な感じがしていいですね。

広告デザインはコトバを先に考える

中小企業の場合、パンフレットなどを社内で作る場合も多いですのね。そんな時、以下が少しでも参考になればと思います。

絵先?コトバ先?

例えば歌謡曲なども、詩が始めにあったのか、曲に詩をつけたのか。「詩先・曲先」なんて言いますね。

広告も同じで、絵を先に考えるのか、言葉、例えばキャッチフレーズとかタイトルなどが先なのかということがあります。

私がいた広告の現場では、実は同時でした。コピーライターもデザイナーも、言葉と絵をサムネールにしてアイデアを出し合う。当然、言葉だけのアイデアがあってもどんな広告になるかわかりませんしね。絵だけの場合は「例えばこれに○○○みたいな言葉が大きく入る」なんて言い方はできるかもしれませんが。

“広告デザインはコトバを先に考える” 続きを読む

ホームページは作ってからが始まり

弊社のホームページは、今年に入ってからしょっちゅう変更を加えています。
主にはキーワードやタグなどですが、地域向けの事業のホームページは
意外といい加減に作っていたので、ページ構成まで含めて作り直すこともあります。
ホームページはお店と同じで、オープンしただけではたまたま通りかかった人しかお店に入ってくれません。ここに、こんな商品を揃えたお店があって、今週はお得なサービスやってるよ!とか、お客さんを引っ張ってこなきゃなりませんよね。本当に実店舗と同じなんです。また、近年はほとんどの人がスマホで見ているので、スマホでの見え方や欲しい情報に早くたどり着けれるかなども重要ですね。

“ホームページは作ってからが始まり” 続きを読む

マーケットとデザインと

私は硝子体剥離と緑内障もちな上老眼がひどいので、目薬も欠かせないしメガネの具合にも気をつけています。

メガネが汚れた時は、本当は石けんで洗い水分を拭き取るのがベストなんですが、アルコールを染み込ませた紙を使ったこんな商品もあって便利だ。

メガネ拭き

左はたまプラのメガネ店で売っているもの。実に使い勝手がいい。右はホームセンターで売っていたもの。あれ、同じのがこんなに安くあるじゃん。というわけで購入。左は¥1000弱、右は¥198とかだったと思う。

さて、ホームセンターで買ってきたものを使ってみると、紙質が硬い、アルコールが拭いている間に飛んでいく。一瞬で拭いて終わりという感じ。でも、安い。

何が言いたいかというと、私は左のメガネ店で買ったものがいいなぁと思うんですが、じゃあ右の安いやつは粗悪品かというとそんなことはない。下手すると、こっちの方が売れるかもしれない(個数では)。売っているのがホームセンターで、激安。安くして、ある部分をそぎ落としても売れるものはあるという事。そこにも、ちゃんとマーケットがある。

明らかにこっちの方がいいものなんだから、うちは上等なものしか作らねー!ではなく、この商品は誰が買うのか、もう少し買う層を広げたかったら商品にどんな付加価値をつけるのか、もしくは削るのか。価格か、宣伝か、営業か。そう考えるべきだと、まぁそんな事を思ったのです。

弊社もデザイン制作の会社なので、ひたすらクオリティの高いところを目指しがちなんですが、制作部署ならそれでいいですが経営は違いますよね。もっと、どうしたら喜んでもらえるか考えていきたいですね。

Proudly powered by WordPress | テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑