いいデザイン協会 トーン&マナー

出ました!トーン&マナー。結構嫌いな言葉なんで、他に言いかたが無いかと、いつも思ってます。

早速ググッてみると

「トーン&マナーとは広告表現の一貫性を保つための表現のスタイルや方法などのルールのことをいう。」

だそうです。

すっごく簡単に言うと、例えば○○さんのイラストレーションを使った、この世界観で統一していきましょうとか、コントラストの強いこの写真のイメージで行きましょうとか。厳密に言うと、色調、書体や文字組、レイアウトなどもっと細かくあるんですが、大まかには、まぁ、そんなことです。

前回書いた「シズル感」と分けて考えることではなく、この商品、このメッセージ、このサービスは、こういうトーン&マナーにするとシズルよね。ということです。

どんな小さなもの(媒体)、例えばお店のメニューでもマッチボックスでも、グラフィックデザイナーは、いつもこれを考えながら作っているんです。

区民講座のチラシ用グラフィック。これも、トーン&マナー、シズル感を考えて作ってます。これを見てお申し込みいただいた方に、少しは届いたでしょうか?(笑)

川ガール森ガール

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Proudly powered by WordPress | テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑