まちのお仕事もやってます

まちとは「待ち」ではなく「街」のことである。

デザインスペースマジックは企業の会社案内やパンフレット、製品カタログ、ホームページなどを作っている会社なんですが、2年ほど前から地域のお店や住人のためのお仕事も併せて行っている。

大きな会社と違って、小さい会社は信用や同じ土地にいる同氏だからという理由で仕事が成り立つ場合が多い。だから、大きな会社よりも、地域の皆さんのためにならないと行けないのである。

広告の多くの予算を割り当てられない小規模事業者は、チラシを制作しても社員で手分けしてポスティングや駅前配布などをするのがやっとだったりする。本当はもっと広域にポスティングや新聞折込ができればいいが、いかんせん料金が高い。

そこで、合同で折込広告を出したらどうだろうかと思っている。

結構前から考えていたが、団体に話を持ち込めば現実味が増すと思うので、当社のまちのお仕事の目標としようかなんて考えている。うちはデザイン会社ではなく、広告会社であるとみんなに言える企画を出していけたら楽しそうだ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Proudly powered by WordPress | テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑