伝えるのって大変ですよね

サービスでも、商品のメリットでも、伝えるのって大変ですよね。

私の仕事は伝わるデザインを作る事なんですが、そんなに簡単にはできません。

セールスは苦手な方ですが、営業関係やマーケティング関連の本などには、最初に商品のメリットを語ってはいけないって書いてありますよね。

顕在顧客ならいいそうですが、潜在的な顧客にいくら話しても嫌われるだけ。

確かにそうです。では、どうしたらいいかって話ですね。

潜在的な顧客とは、商品やサービスとは遠いところの話から親しくなり、お困りごとを聞くそうです。その解決方法として自分の商品があてはまればお勧めする。

なかなか大変ですね。でも正しいと思います。

発注するのだって伝えなきゃできない

なにか制作物を業者に発注するのにも伝えないとできませんよね。

どうしたいのか。どうしたら希望どうりになるのか。

これも、結構大変じゃないですか?

例えば普通の会社だと必ず必要なホームページ、パンフレット、カタログのほか封筒や伝票、 SNSの投稿や広告掲載など。

これらすべて別々の会社だったりしますよね。普通に。

中小企業の場合、広報担当の専門家なんて置けないので、一応どなたかが通常業務以外に兼任している事が多いようです。

そんな場合、あらゆる事ができる人を月1回打ち合わせに呼んで全部投げるのも手かもしれませんね。あ、今だとzoomが普及してるので呼ばなくてもいいですね。

弊社なんかは、全てができる何て事はないのですが、印刷物以外にもマーケティングやwebのプロと一緒に仕事をしてますのでご要望にお応えできます。

現在は2件ほどのお客様の広報担当をやっています。それらの会社様がなぜ外部に広報を発注しているかというと、いちいち伝える事ができないからだと思います。

コンサルティングの方は別にいて、密に進めていますが、それを業者にいちいち発注するのって大変ですよね。

一緒に聞いてて貰えば、説明が要らないというわけです。

こんな風に、便利に使える業者があなたの会社の近くにいるかもしれませんよ。いや、きっといます。

仕事はつながりからしか生まれません。何でもできる人、たくさんの事業者仲間を持っている人、探してみてはいかがですか。

ビジックスワールド2017出展、無事終了

ビジックスワールド2017への出展が無事終了しました。

ビジックスワールド2017というのは、

神奈川県中小企業家同友会の川崎支部/たま田園支部が主催しているビジネスの展示会で

今回のテーマは「コラボ」でした。

当社のように少人数でやっている会社は

特に他の会社や技術者などの力を借りないと仕事ができません。

しかし、他社とがっつり組んで仕事をするのも、そう簡単ではありません。

お互いの目的や進め方や感性の問題も大きいです。(特にこの職業は)

今回のビジックスワールド2017では、運営委員をやらせていただいたこともあり

積極的にコラボをしようと動きました。

コラボと言っても、共同でブランドを立ち上げたとか、商品を作って販売などというような大きなものではありません。

今回はメーチラという弊社の商品で出展しましたので、

他のブースに出展している会社の宣伝をしましたし、新たにこの展示会でお会いした会社にメーチラをお創り頂きご使用いただきました。

こういう展示会なんかにピッタリな商品なんですよね。メーチラは。

 

メーチラ展示会ブース

ちなみに今回のブースは1800mm×900でした。

こんな感じの幕をブースに貼って展示しましたが、

ウチも作りたい!! という会社はメールフォームからお問い合わせください。

Proudly powered by WordPress | テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑