集客と販売促進のためのデザイン

なにより、喜んでもらえる仕事が目標

そもそもデザインってなんのために必要なんでしょう。お客様にとって大事なのは、会社の業績アップですよね。グラフィックデザイン(広告デザイン)は目的のある造形とも呼ばれています。集客や販売促進、人材の獲得を目的としたとき、広告のデザインが力を発揮します。私たちが喜ばれているのは、「いいデザイン」を提供しているからではありません。お客様がこれなら目標が達成できるぞ!と思い、ワクワクし、楽しくなる。そんな体験を喜んでくれているのだと思います。私たちが作ったデザインを初めて見たとき、感動してくれたり、嬉しくて笑顔になったり。いいデザインとは、そのための一つの要素でしかないと思っています。

集客や商品の販売のためのデザインをご提案します。「商品」「会社」「サービス」を 魅力的に見せて、売上アップを目指しましょう。

魅せるアイディア

例えば御社の会社案内が会社の強みや将来性、社員のがんばりや社風等を魅力的に伝えたものに変わったら、新規採用に効果があるだけではなく、社員の意識向上にも役立つかもしれません。商品カタログなら、一番売りとなるポイントをスピーディーに魅力的なデザインで表現し、お客様に喜ばれる事を目指し制作します。

作るのはプロのスタッフ

長年の経験を積んだプロのカメラマン、イラストレーターを起用したデザインもお届けできます。新しくパンフレットを作ったら、競合と同じ写真だったなんてがっかりしますね。格安ネット写真を使用すると起こり得ます。マジックなら、御社だけのオリジナルカタログやパンフレットをオリジナルデザインで制作できます。

わかりやすく伝えるノウハウ

IT企業などで扱う商品の内容は、エンドユーザーにはわかりにくいものですが、より伝わりやすくする方法もあります。長年の経験で培ったノウハウを活かし、目を惹くキャッチコピーやビジュアル、身近な例え、理解しやすい説明図や表など。目線の流れやシズル感を考慮すると、よりわかりやすいデザインが完成します。