地域活動が会社運営に与える影響について(カタイな〜!)

仕事って、やらなければならないからやること(たとえば家事とか子育て)と、

稼がないとならないからやること(事業や就業)の二つがあって

どちらも大事で、どちらもやらなきゃならない。

最近の私の例で言うと、お客さんが喜んでくれることを

利益無視でまずやる。

それは、間違いなく会社の宣伝となり、お客さんが喜び、信頼が深まる。

それと同じく、地域にも貢献する。

会社として何をすれば地域に喜んでもらえるか。

それを利益無視でやる。

始めた時には、特に意味も感じず、やりたいからやっているだけだったが

最近、これが会社の仕事にプラスに影響していると実感している。

たぶん、地域のためのお仕事(金銭的な利益はない)をやめたら、

会社の仕事も失速するんじゃないかと思っている。

人とのつながりは不思議なもので、ぐるぐる回って戻って来る。

そんなつながりがある人にいつの間にかなっていた。

そのつながりからいろんな情報も片言ながら頭に入っている。

そんなことが、きっとお客さんに伝わるのかもしれない。

あと、人付き合いな苦手な私が、地域のつながりを持つことで

前より少し強くなっているかもしれない。

だから、お客さんとの関係を、前より続けられるようにもなっているかも。

そういう意味で、ボランティアは私にとっては、決して無償ではないのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

スパイスアップは、地域116箇所に配布。広告1枠¥5000-と格安。
ただいま広告申し込み募集中!
お申し込みはこちらから。

 

コメントを残す

Proudly powered by WordPress | テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑